フロンっていい奴だな・・・
11/22日にポートメッセへ就職合同説明会に行ってきました。

合同説明会って言うのは企業が学生にその会社の良さを教えるイベントです。



最初に訪れたのが「ダイコク電機」ブース。
人もまばらで人事のおっさんも明るそうだったので手始めに。
内容は「ウチはパチンコ業界だけど安定してるよ」って感じ。
質問では「4.5号機~5号機に変化して利益はどうなりましたか?」
回答は「ホールが新台にお金をかけたため、表示機器への投資が減った」


次に訪れたのは「アイシン・エンジニアリング」。
アイシングループは、アイシン精機が親として、AWが「AT」、AIが「MT」、
そしてエンジニアリングは「設計・開発」を主にしているそうです。
エントリー表(名刺みたいなの)を提出したら「豊技なんですね、たくさん就職してますよ」とのこと。 関係ないがその人事の人が美人でかわいかつた。
この辺にも企業レベルが・・・w


次が「住友軽金属」。アルミと銅を供給しているメーカー。
日本シェアは2位。神戸製鋼が3位。1位は忘れた。
まぁ今回の一番の掘り出し企業。なんつっても「豊技生さんですか!」といわれるほど、
まわりがアレらしい。まぁ詳細はこれからエントリーして調べます。


そしていよいよ本命「豊田自動織機」。
「豊田グループの源流」・「フォークリフトシェア世界24%で一位」
「織機世界シェア44%で一位」・「コンプレッサー世界シェア42%で一位」
「トヨタの小型中型車(ヴィッツ・プリウス)の設計開発」
「ディーゼルエンジン」「物流事業」「エレクトロニクス」事業
1年目から海外出張、2年目から海外勤務、残業40時間。多くて60時間。
週に一回必ず17:00に帰らないといけない日がある。育児休業2年間。
休業後復帰率80%。年20日必ず休日(有給?)をとること(強制)。
年休141日。企業格付けAA(日本企業でAAAが10社・AAが37社)
世界の一流メーカーランキング36位。(一位General Electric・二位トヨタ)
などの説明がありました。

で、こんなモンスター企業なわけですから、当然他ブースと違って、蟻のように人が集まって、そして名大・名工大・有名私立大・その他旧帝大などが集まっているわけでして、「おいおいこりゃ自分なんかがいる場所じゃねぇな・・・」なんて思いつつも最前列に座っていたわけですよ。
そして説明も終わり恒例の「質問はありませんか?」ときたわけですよ。
すると「環境対策はどうしていますか?」「なんで自動織機に入られたんですか?」
なんていうレベルの低い質問しか飛び出さないわけですよ。
そんなのウェブサイトで見とけ!って話でして。
でも自分で質問できることもないなぁ・・・なんて思ってたら
薄い会社案内パンフレットのコンプレッサー事業部の説明に

「地球温暖化防止を視野に入れた”自然冷媒コンプレッサー”の開発に積極的」

なんて言葉がありやがりましたわけですよ。
ここで一週間前の飯田氏との鍋中の会話の回想になるんですが・・・


か「ノンフロンなんてフロンを改造したらつくれるしな。」
い「ノンフロンとフロンはぜんぜん違う」
か「ウソ~。フロンがCFC(クロロフルオロカーボン)の事で、ノンフロンはFC(フルオロカーボン)とかHCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)とかのことやろ(Wikiで調べながら)」
い「いや違う。そんなの”ノンフロン冷蔵庫”つって売っとったら、俺は認めやんよ」
か「いや君が認めやんでも実際そうやから~」
い「それは代替フロン。ノンフロンはCO2とか炭化水素系(プロパン・イソブタン)」
か「そんなんわからんやん」
い「なんつっても自分がその研究してますから。それにウチの研究室とDENSOの共同研究でCO2冷媒を作って”エコキュート”で売ってますから」
か「ああ・・・そぅ・・・・」
・・・
・・






「はい!自然冷媒は、CO2冷媒をDENSOさんで商品化されていたと思いますが、その辺りの技術はトヨタグループの中で連携して商品開発を行われるのですか?」


「なかなか鋭い質問ですね。
TOYOTAグループの中での繋がりは非常にビジネスライクで・・ホニャララララ・・
ということです。わかりましたか?」

「はい!ありがとうございます。」

「なかなか熱心に勉強をされていますね。」

「はい!」





これが就職面接だったら良かったのに・・・




そういえばスーツはほとんど着てましたが、茶髪・金髪・ピアスの、どうしようもない奴らも来てました。なんでこんな時期から就活するほどまじめなのに、その格好??
[PR]
by lair-lair | 2006-11-23 11:46 | 今日の報告
<< Berry Tired 人間性と生産性と知性 >>