ソンパのバイト(最終版)
ようやく実家で落ち着いたのでブログ更新。


もぅバイト仲間と会うこともないので(夏休み会うかもしれんが)残りのバイトの総評。
リーダーとサブリーダーは前に書いたので省略。


タグ(♂)

普通の好青年。19歳。仕事もできるが、適度に力を抜いているところがナイス。一度「東京で暮らす」という10代後半の男らしい発言をして辞めるが、1ヶ月後復活。頭はそれなりに良いらしい。ややランクの落ちる高校でトップクラスだったらしい。なぜ就職しなかったかは不明。将来どうするのか知らないが、「タニさんみたいには、なりたくない」とは本人の弁。


池沢(♂)

高校中退生。18歳。初期は普通に(だらだらと)仕事をしていたが、タグが「東京に行く」と言って辞めたときから出勤が減っていき存在が消えた。どうやら川村氏(副店長)の説教がきいたらしい。復活の可能性あり。吉野家を奢ってくれるナイスな奴。


川越氏(♂)

社員。特徴はほぼ無い。ごく一般の指示待ち人間。しかし本心は暗い。とっとと京都の実家に帰りたいらしい。ソンパは次の仕事までの「つなぎ」らしい。社員会議の内容を教えてくれる貴重な存在だった。


上野氏(♂)

ヘルプのバイト。明るい。しかし仕事が雑。詳しくは不明。


ツカさん(♂)

社員。一見ヤクザ。元自衛隊員で、元大手パチンコ屋店長。口が達者(いい意味でも悪い意味でも)なので仕事ができる。バイトのまとめ役的なところもあり。この人を含め、ソンパは基本的に社員がいい人ばかりというめずらしい職場。


店長(♂)

いい人。鼻がつまっている。背が低い。他は普通。


高橋さんA(♀)

社員。途中で異動になった。権力がある社員で一番話しやすい人。ぽっちゃり系。歌はうまい。タニさんとのコンビが面白い。ある意味タニさんはパブロフのアレ。


高橋さんB(♀)

医大生。学力天才。行動天然。クリと3人で仕事帰り飯食いに行ったとき、僕が店の入り口で氷で思いっきり滑った。で、帰りに僕がクリに「絶対押すなよ!いいか絶対押すなよ!」と上島竜平のコントをキャッキャしてたら、素でおもいっきり滑るおいしい才能の持ち主。やっぱ天才はギャグの才能も違うね。アパートは高専と正反対なのに車で送ってくれる神のような人。しかし、僕は今まで学校関係以外で同年代で自分より頭のいい奴と知り合いになったことが無いので、何度か僕の脳内回路がぶっとんだ。いままで「高専は学力も校風もサイコー」主義だったので。おまけに僕は「自分の心の底は絶対見せたくないが、他人の心の底は知っておきたい」という卑屈な人間なので、心の底が到底見えないであろう学力の人に初めて触れ、お得意の当たり障りの無い言動しかできないという純日本人を再確認させられた。 僕の予想ではバイト内容きついし、すぐ辞めると思ったので、「彼女が辞めたあとすぐ辞めるか~」なんて思ってたら結局最後までバイトをしちゃった。


というわけでバイト場の皆さんには大変お世話になりました。大変に(ある意味)楽しい職場でした。







2度と働かないけど。(地元の時給をみたらねぇ・・・)
[PR]
by lair-lair | 2006-03-31 16:19 | 今日の報告
<< 新生活 更新 >>